広告



格安SIM

【2021年6月】楽天モバイルに乗り換える際のデメリットについて【繋がりにくい?】

2021年2月1日

どうも、さんぱっちです。

悩める女性

楽天モバイル安くて良いけど実際使えるの?

悩める男性

楽天モバイルの現在のデメリットをぶっちゃけ教えて欲しい。

こんなお悩みをお持ちではないですか?

これまで散々楽天ハンド(本体)を推してきた私ですが、そもそも楽天モバイルってどうなの?ってことに一切触れていないことに気が付きました。

ぶっちゃけ回線的にどうなのか。ここに触れずに私の主観のみで楽天ハンドをおすすめしていると誤解を生む可能性もありそうなので、楽天モバイル自体が使っていてどうなのかについてのレビューも記載して行こうと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

楽天モバイルの悪いところを正直知りたい!

楽天モバイル回線のメリット

良いところに関してはわざわざ私が語るまでもなく皆さんご理解のことかと思います。

使用料月額料金
1GB未満0円
1~3GB未満1,078円
3~20GB未満2,178円
20GB以上3,278円

そう、見ての通り料金設定面でのメリットが非常に大きくなっていますよね。

メリット一覧

  • 月額使用料がどのプランも基本的に安い
  • 毎月使用料に応じて自動的に月額料金がスライドしてくれるため楽
  • 1GBなら0円で使える

通信料は一生涯の固定費になりますので、ここを割安に抑えられる。これはかなり嬉しいポイントです。

まぁそんなことは多くの方が分かっているのでメリットに関してはあえて深堀りはしません。

今回は乗り換えた際に感じるであろう楽天モバイルならではのデメリットについてをメインでお伝えします。

楽天モバイル回線のデメリット

1.全国津々浦々を網羅していない

楽天モバイルは公式サイトのサービスエリアからも確認できるように、繋がるエリアがキャリアよりも狭くちょっと山の中に行くと圏外になってしまいます!

楽天モバイルの通信エリアは絶賛拡大中ということで、現時点ではdocomoやau、ソフトバンクと比較すると通信網が脆弱なんですね。

安くても繋がらなければ一ミリも意味はありません。

公式サイトをご確認の上、自身の生活圏がサービスエリア内に含まれているかを判断して、契約や乗り換えを行いましょう。

2.パートナー回線エリアに住んでいる場合は割高スマホプランになる

先ほどのサービスエリアをざっと見てお分かりいただけるかと思いますが、人がそれなりに居住しているエリアでは最低でもパートナー回線にはつながりそうなので、余程の場所でなければ全く使えないことはないでしょう。

ただ1点、注意点があります。

パートナー回線は月5GBまでしか高速通信で利用できないため、6GB以降は低速通信に切り替わってしまいます。

これの何が問題かというと例えば

パートナー回線しか繋がらないエリアにお住まいの方が月に10GBの容量を使った場合、5GBは低速で使っているにも関わらず3GB~20GBまでのプランが適用され2,178円かかってしまうのです。

これは最悪な状況と言っても過言ではないでしょう!

「あ、パートナーエリアだから大丈夫だね」とか「ギリギリサービスエリア内だったわ~」とか言う方でそれなりの容量を使用する方には使い勝手がちょっと微妙なラインになるので、お気を付けください!

3.大型商業施設で圏外になる

「私は都会に住んでるから全然大丈夫!」

こんな風に思っているあなた。まだ甘いかもしれません!

楽天モバイルがサービス提供エリア以外に3大キャリアと比べて圧倒的に劣っている点がもう一つあります。

壁などの遮蔽物に弱い電波しか持ってない!

これがどういうことなのか。分かりやすい例を挙げるなら、ショッピングモールなどの施設内だとまぁまぁ圏外になるということですね。

なぜこうなるのか理屈を説明するとちょっと複雑なので超簡単に言うと、建物内で届きやすい電波をドコモ、au、softbankが独占しているため、楽天はその電波を使わせてもらえないからなんですね。

楽天はお国(総務省)に「うちも使えるようにしてくれー!」と訴えている真っただ中ではあるものの、現時点ではちょっとしたことで圏外になりますのでこのことだけは理解しておく必要があるでしょう。

繋がらなくて困った状況一覧

ショックな男性

せっかくなので以下で私がショッピングモールで実際に使ってみて困ったケースをいくつかご紹介します。

①連絡が取れない

まず誰かと一緒に買い物などに行った際、同行者と別行動をとると連絡が取りづらくなります。

相手が楽天回線でなければ自分が建物の外に出れば良いのですが、相手も楽天回線だと連絡を取るのに非常に難儀することになります。

まぁ外に出るのも結構めんどくさいですけどね……。

②スマホで決済&ポイント付与ができない

当然ですが圏外となるとペイペイや楽天ペイ、IDなどのあらゆるキャッシュレス決済方法が使用できなくなってしまいますので、現金やカード払いをしなければなりません。

アプリのポイント履歴も確認できないので、圏外になってしまうとポイント払いや付与も使えない点は要注意ですね。

私はあまり現金を持ち歩かないタイプでキャッシュレス決済がメインになっていたため、楽天モバイルに変えてから初めてショッピングモールにいった時は少し焦りましたね。

クレジットカードを持っていればなんとかなりますが、ある程度の現金は持っておくようにしましょう。

③調べ物ができない

「この間ネットで見た商品買おうと思ったんだけどどんな形だったっけな~?」

こんな風に思いながらスマホを取り出し、該当ページを見ようとしても圏外になっているので見れません!(笑)

買い物中ってなにかと調べ物をする機会も多くなりがちですよね。そういったことが気軽にできないのは結構ストレスを感じるかもしれません。

ちなみに私は買い物をするときに欲しい商品の相場をネットで一度調べてから買うようにしているのですが、ネットに繋がっていないともちろん調べられませんよね。

欲しいものをその場ですっと買える人には問題ないのでしょうが、相場チェッカーにとってはこれが結構辛いです。

繋がらない場合の対策

「施設内で圏外じゃあ使えないからダメじゃん!」

そう思う方も安心してください。ちゃんと対策もあります!

屋内で楽天モバイルが繋がらない問題の対策は一つ。

そう、施設Wi-Fiに接続することですね。

ショッピングモールなどの人が集まる施設にはだいたい無料Wi-Fiが設置されているので、そちらに接続設定すればとりあえずは使えるようになるでしょう。

ただし施設に入るたびに毎回設定する必要があったり、施設によっては一定時間が経過すると接続し直さなければならかったりと使う前にひと手間必要になります

こういったことがストレスになる方に現時点ではまだ向いていないキャリアになりますね。

それならそもそも2台持ちにして0GBサブ端末として利用する方が無難と言えるでしょう。

こちらもCHECK

スマホ2台持ちのメリット、デメリットは?便利な使い分けとおススメの組み合わせ!

どうも、さんぱっちです。 昨今の格安SIMの台頭により「スマホの2台持ちもアリか ...

続きを見る

まとめ 何を重視するかで決めるべき

以上が楽天モバイルのデメリットについて簡単にまとめたものになります。

楽天モバイルは他のキャリアと比較すると料金がかなり割安になりますが、まだ通信が脆弱でエリアが狭いというデメリットがあります。

このデメリットをしっかりと踏まえたうえで、楽天モバイルへの移行は検討しましょう。

1年間無料キャンペーン中はなんであれとりあえず移行してみても良かったのですが、現在は良く考えてからの方が良いというのが現実ですね……。

ともあれ私自身は圏外になること云々よりも固定費を大幅に下げられる点に魅力を感じたため、一旦楽天モバイルに乗り換えた形になります。(※まだ1年間無料キャンペーン開催中でしたし)

この辺りはスマホに対する個々人の価値観次第なのかなと思いますので、自分がスマートフォンに対して何を求めているのか、一度考えてみても良いかもしれません。

2021年6月現在、まとめると楽天モバイルはこんな人にはおススメできます

こんな人にはおススメ!

  • それなりに都会に住んでいる
  • 圏外になっても気にならない
  • スマホの利用頻度があまり高くない

逆にこんな人にはおススメできません

こんな人にはおススメできません!

  • いつでも好きな時、場所でスマホを使用したい
  • 田舎在住orよく行く
  • 施設ごとにWi-Fiにつないだりするのが面倒

楽天は通信事業に乗り出しまだ日が浅いためどうしても使用可能エリアが限られてしまっていますが、今後は拡大、改善されてくることが予想されます。

まだ様子を見るというのも一つの手ではあると思いますので、自身の価値観とすり合わせて考えてみると良いかもしれません。

私自身としては、建物で繋がらないことがちょいちょいあるものの、やはり月々の使用料金を考えるとメリットの方が大きく感じるため、使ってみて満足している形になります。

楽天モバイルは現在3カ月間無料キャンペーンもありますし、それ以降も月額使用料が1GB未満だと0円ということもあり「試しに使ってみる」みたいな考え方で契約もしやすい点も良いですよね。

「でも乗り換えはちょっとなぁ」

このように思う方はとても多いことかと思います。

そんな場合は例えば既存のスマホはそのまま契約してプランを一番安いものに変更、楽天モバイルを新規で契約し2台持ちにすると言った手段を選んでみても良いかもしれません。

楽天モバイルを活用し超お得にスマホ2台持ちを開始する方法を解説!

当ブログでおススメの組み合わせ等も解説しておりますので、是非ともご一読ください。

使いようによってはお得に使える楽天モバイル。自分の生活圏を考えたうえでぜひ利用してみてください

広告



-格安SIM
-

© 2022 さんぱちメモ