広告



サブスクリプション

スタイリクスのサブスクはアリ?ナシ?借りたい男が真面目に比較検討してみた【家具のサブスク】

2021年5月21日

どうも、さんぱっちです。

最近は無印良品、CLASと家具のサブスクにはまり気味のこの私。

ネットで「なんか他にも良いサブスクないかなぁ」と色々なサイトを見ていたらメッチャ良いサイトを発見してしまいました!

その名もSTYLICS(スタイリクス)。なんだかオシャレな予感がしますね。CLASもそうですが字面的にオシャレな家具が置いてありそうです。

HPを色々と眺めてみたのですがページ自体もオシャレなせいかメッチャ分かり辛いしそもそも要件が複雑でムズイ!(ごめんなさい)

妻ちゃん

(……。全然分かんない。)

でもオシャレなので興味はあります。きっと同じように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事はそんな仲間であるあなたのために、私が頑張って読み解いてピックアップした情報をお届けしたいと思います!

当ブログは見ての通り基本的にオシャレではないのですが、その分私のような大衆にも分かりやすいように必要な情報をまとめましたので、是非ともご一読いただければ嬉しいです!

こんな人におすすめ

スタイリクスのサブスクのポイントを分かりやすくまとめて欲しい!

スタイリクスとは?

家具レンタル業界で10年以上もの提供実績を有する老舗の家具レンタル提供事業者です。

国内外の150ブランド計7万点の家具を取り扱っており、家具のレンタル(サブスク)会社の中では圧倒的な品数を誇ります。

最大の特徴は無料でインテリアコーディネートの相談サービスを行っている点です。

レンタルもできるインテリアコーディネートショップ」と銘打っているだけはありますね!

ただし実店舗は新宿にしかないので直接相談がしたい方は新宿に行く必要があります。

「いやいや新宿なんて遠くて行けない」

という方もご安心ください!訪問が難しければオンラインでの相談も可能となっているようです。

これは遠方の方だけでなく、対面で相談してしまうと断りづらくなってしまう方にとってもありがたいサービスですね!

サブスクプランとコーディネートプランについて

スタイリクスのレンタル形態にはサブスクプランとコーディネートプランの2パターンがあります。それぞれの違いをざっとまとめるとこんな感じです。

サブスクプランの利用手順

  1. 商品ページで商品を選ぶ(全1000点以上)
  2. ネットで契約し利用を申し込む
  3. 希望日に商品を受け取る

このようないわゆる普通のサブスクサービスの利用方法と同じなのがサブスクプランです。

サブスクプランだと最低利用金額はナシ。クレジットカードでの引き落としが可能です。

ネットに掲載されている製品しか借りれないためコーディネートプランより点数は少ないですが「コレ絶対欲しい!」というものがある方はさくっと借りることができます。

コーディネートプランの利用手順

  1. コーディネーターに相談しながら3Dシミュレーションを使用し商品選び(全70,000点以上)
  2. 審査後に契約し利用を申し込む
  3. 初期費用決済後商品を受け取る

コーディネートプランは相談込み。総合的なインテリアを含めて検討するイメージですね。

こちらの場合は高級家具も含めて全7万アイテムから複数レンタルすることもできるという関係上、契約にあたって審査が必要みたいです。

最低利用月額料金は1,000円以上。支払方法はサブスクプランのようにクレジットカードを選択することはできません。

初期費用は銀行振り込みで月額料金は口座引き落としのみの対応となるようなのでご注意ください。

ちなみにコーディネートプランは申込金(後で返ってくる)も初期費用として支払う必要がありますので、サブスクプランで開始するよりはコスト高になりますね。

あとオンライン相談の場合は別途5,000円費用が掛かるようですが、こちらも最終的には製品代金に充当されるため実質無料です。

スタイリクスの料金

 デスクAZ0350(出典:STYLICS)

こちらのデスク(販売価格34,100円)を参考とし、それぞれの費用についてご説明します。

月額料金

月額料金

  • 最初の2年間は販売価格の3%(※初回のみ端数調整のため金額が若干変わります)
  • 3年目以降は販売価格の1.5%

このようになっています。

参考資料の製品だとおおよそですが2年間は1,109円。3年目以降は653円になりますね。(初回は1,298円)

最初の2年間の支払総額が販売価格の78%になり、その後半額になってから1年の計3年間継続すると買った場合の値段と同じになるよう設定されています。

つまるところ3年目を越えるまでは損はしないということですね!

申込金

スタイリクスでコーディネートプランを利用する場合は申込金として商品代金の30%程度の金額を支払う必要があります。参考製品だと10,000円くらいするので結構な金額ですね。

妻ちゃん

じゃあ結局高くなるんじゃないの??

このように思う方も安心してください。こちらの申込金は解約時もしくは買取時に全て返却されます。

まぁレンタル期間中の保険料みたいなものだと思っておきましょう。

ちなみに申し込み時に、1カ月分の月額料金と同じ値段を払うことで「あんしん保証制度」というものに入ることが可能です。

子どもの落書き、ペットの噛み跡、大きめの汚れ、破損

こういった不測の事態に陥ってしまっても返却時に補修費用が一切かからなくなるようです。

毎月の支払ではなく1回で済むので、高額品検討の余地はありますよね!

配送料&返却送料

 北海道東北関東中部近畿中国、四国、九州
軒先渡し10,950円8,800円6,000円7,870円7,870円9,680円
開梱設置便28,890円22,520円16,250円24,350円19,170円29,540円

軒先渡しというのは要するに「玄関まで」というやつですね。

ただしエレベーターがなかったり納品作業に届け出が必要な建物だったりすると建物1階での引き渡しとなることもあるようです。

なお当日は作業員が1名で来るとのことなので、状況によっては搬入の手伝いが必要になるということも覚えておきましょう。

開梱設置便は「部屋まで運んで設置して梱包資材も回収してくれる」というやつです。

メッチャ高くないですかね?私だったらよほど搬入に苦労しない限りは使わないでしょう。

ちなみに設置・組立が必要でそれもやってほしい商品の場合は別途「組立料金」がかかりますのでお気をつけて!

返却送料に関してはちょっとどこ探しても明記されてなかったのですが、配達時の送料より1~2割程度安いようです。

組立料

組立サービスは商品によってマチマチのようですが、参考製品だと1,100円でした。

結構めんどくさそうな製品なので1,100円だったら忙しい方や苦手な方は頼んでも良いかもしれませんね。

ただ開梱設置便にせずに組立だけやってもらおうとすると、設置場所までは自分で運べということなんでしょうか……その点は謎です。

途中解約

スタイリクスは最低利用期間が2年間で設定されています。

もし2年経過する前に「解約しよう」となると2年間分の月額料金は一括、もしくは当初の利用期間まで分割のどちらか支払わなければなりません。

参考製品をレンタルして2年以内に返却した場合の金額はこの通り。

1,298円(※初月)+1,109円×23カ月分=26,805円

おおよそ製品価格の78%ですね。+返却送料がかかるということです。

最低利用期間を終わったらどうする?

満期時(2年)経過した場合、以下の三つの方法から選択することが可能です。

①返却する

返却送料を支払ってお返しします。

配達時の送料より若干安い値段で引き取りに来てくれるようですね。

梱包などは不要でそのまま引き渡せばOK!

②買取する

製品代金の残債を支払ってそのまま購入することができます。

コーディネートプランなら申込金として製品代金の30%を既に支払い済みのため、その申込金から残債分を支払ってあまりを返してもらうことができます。

③サブスクを継続する

そのままもう少しサブスク契約を続けようという方は25カ月目(3年目)以降は月額料金がおおよそ半額になります。

ただしそのままずるずると継続して4年目に突入すると製品価格以上の金額を支払うことになりますので要注意です。

期間を定めずに続けるつもりなら申込金と相殺し買い取ってしまった方が良いかと。

ちなみにこれ以降は1カ月単位で契約になるのでいつ辞めても大丈夫です。

スタイリクスのメリット

プロが無料でコーディネートしてくれる

実際の部屋のレイアウトや雰囲気に合わせて、専門家に実質無料で相談できる点が最も大きなメリットになりますよね。

「部屋オシャレにしたいんだけどなんかオシャレってよく分からないんだよなぁ」

こんな風にお悩みの方にとっては非常にありがたいサービスですよね!

価格に対するサブスクの支払金額が良心的

スタイリクスは2年が経過した段階で「買取、返却、継続」のいずれかを選べるようになっています。

3年のレンタルまでなら製品価格を上回らないような価格設定になっていて非常に良心的ですよね。

ミスらなければ製品価格以上の値段を払わないで済む点は無印良品の月額定額サービスに近いところがあります。

妻ちゃん

2年経過したあとは買っても良いかなと思うけど中古品が回って来てたらどうしよう……?

こんな不安をお持ちの方も安心してください。スタイリクスで借りられる製品は全て新品ですので、いざ購入に切り替えるとなっても安心です!

日本全国で利用可能

家具のサブスクサービスは首都圏を中心とした都心部に限られているものが多いのですが、このスタイリクスは全国(一部離島などは除く)で利用可能です!

都心に住んでいなくても大丈夫。郊外に自宅やマンションを購入してもこちらのサービスは利用可能となっているんですね。

スタイリクスのデメリット

高級家具が多くそもそもの価格が高い

スタイリクスの製品は基本的に上質な商品が多く、そもそもの価格が高いため「気軽に利用する」ことには不向きになっています。

ただ割高な製品が多いというわけではなく、普通に良い家具をたくさん扱っている形になりますね。

「良い家具を初期費用を少なく導入したい」という方向けのサービスである点に注意して利用を検討しましょう。

気が付いたら製品価格以上の金額を支払ってしまう可能性がある

スタイリクスのサービスは3年目までは製品価格を上回らないように設定されていて非常に良心的なのですが、サブスクサービスの特性上何も意識しないでいると延々と月額料金を払い続け早4年目に突入なんてことが普通にあります。

これはサブスクサービス全般に言えることなのですが、どこからが損になるのかを考えておかずにぼーっとしているとメッチャ損をしてしまいますので注意が必要です。

対策としては、月額料金が半額になった段階(3年目に突入)で一度購入か返却かを検討するのが一番良いかと。

コーディネートプランなのでしたら申込金で残債を相殺することが可能なので「残債を一括で支払う」必要がなくなりますよ!

最短利用期間が2年で長い

スタイリクスは最低でも2年間は利用しなければならないため「テレワーク期間中だけ欲しい!」という方のようにショートでの利用目的をお持ちの方にとっては不向きなサービスと言えます。

そもそも短期利用で高級家具を用意する必要があるのかが甚だ疑問ではありますが……(笑)

スタイリクスはこんな人におススメ!

これまでのメリットや特性から考えられる「スタイリクスをおススメできる人」の特徴はこちら!

ポイント

  1. 住宅を購入しほぼ0から家具を揃えていきたい人
  2. 最終的に購入することを視野に入れている人
  3. 部屋をオシャレにはしたいけどオシャレな部屋がよく分からない人

このような人におススメできるサブスクサービスとなっています。

1.住宅を購入しほぼ0から家具を揃えていきたい人

「念願のマイホームを購入したんだからオシャレな家具も欲しい!でも初期費用は抑えたい……」

このように考える人にとってはこのスタイリクスのサブスクサービスは目的と合致した非常に良いものになります。

質の高い家具をまるっと揃えようとすると普通に50~100万近くになっていたりするものですが、このスタイリクスのレンタルサービスを利用すれば初回に必要な経費はおおよそ申込金である「定価の30%」+αくらいとなります。

一部屋まるっとコーディネートしたとしても、頭金がおおよそ30%で済むのなら揃えやすさは抜群なのではないでしょうか!

2.最終的に購入することを視野に入れている人

スタイリクスのサブスクサービスは借りるというより手数料なしで分割払いで購入することができるといったイメージに近いものです。

最低利用期間が2年でその時点では78%の製品価格に到達することを考えると、そこまでいっていたらもはや多くの人は買いますよね。

スタイリクスは返却時の送料が結構高めなので、支払いが8割がた終わっているのならそのまま買い取ってしまった方が良いというのが私の個人的な判断です。

ただしサブスク状態から購入に変更手続きを自分の意志で行わなければならないため「どうせ買うから」とぼーっと使っていると購入への切り替えを忘れて延々と月額料金を払う羽目になります。

分割払いをするつもりのサブスクサービス利用は自己管理が大切なので、覚えておきましょう!

3.部屋をオシャレにしたいけどオシャレな部屋がよく分からない人

スタイリクスの無料コーディネート相談は「オシャレな家に住みたいけど家具の合わせ方がよく分からない」という人にとってはとても助かるサービスですよね!

安い家具を買う時なら失敗してもまだ許せるかもしれませんが、高い家具を買って失敗した場合その絶望感はなかなかのものです。

自分なりのこだわりがあるわけではなく私のように「せっかくだからオシャレにして気分を上げたい」と思っている人にはうってつけですね。

取り扱いブランド、アイテムも非常に多いため、あなたにとってぴったりの家具、部屋を見つけることが必ずできますよ!

まとめ 家を買ったら使いたいサービスかもしれない

いかがでしたでしょうか?

スタイリクスのサービスを利用するにあたって、基本的なところがご理解頂けていれば幸いです!

多くの選択肢の中から自分にあったものの組み合わせをプロに協力してもらいながら選んで、初期費用を抑えて購入できるサービスだということがお分かりいただけましたかね?

一般的に家具のサブスクは製品価格に対して割高だったり、ユーズド品(中古品)が自分にあてがわれたりするものなのですが、そういったことが一切ないため「最初から買っておけばよかった」という後悔をしなくて済みます。

プロにコーディネートを依頼してレンタルする方は「とりあえず試したい」というより「基本それで購入するつもりだけど最悪の場合返却できれば嬉しい」くらいの気持ちの方が多いのではないでしょうか。

もしあなたが前者の場合でしたら、スタイリクスは送料が割高なためあまりおススメはできません。

自分のスタンスがどちら寄りになりますかね?

このことを一度じっくりと考えてみて、自分に合ったサブスクサービスを選択しましょう!

広告



-サブスクリプション
-,

© 2022 さんぱちメモ