広告



ネット回線

【ネット回線を乗り換えたい人必見】光コラボ回線とは何なのか?【超初心者向け】

2021年3月4日

どうも、さんぱっちです。

先日ソフトバンク光から楽天ひかりに乗り換えた者です。

固定費を下げたいと思いネット回線を切り替えようとしたときに、こんな選択肢に戸惑ったことはありませんか?

  1. フレッツ光/コラボ光からの乗り換えの方
  2. 他社回線からの乗り換えの方

この選択肢を見て「うちはフレッツ光じゃなくてソフトバンク光だから他社回線だな」と思ってしまった方は認識が違いますので要注意です!

この記事ではコラボ光とは何なのかを小難しい話は一切せずにご説明いたします。

インターネット回線乗り換えたいけど光コラボとかよく分からないよ……

このように思っている方にとって役立つ記事になっているかと思いますので、是非ともご一読ください!

この記事はこんな方におススメ!

  • 光回線を乗り換えたいけど、自分の使っている回線が何なのかよく分からない
  • そもそもインターネット回線の基本的なことが全く分からない

光回線について

フレッツ光とは何なのか?

皆さんも一度は聞いたことがあるフレッツ光。これは誰もが聞いたことがあるであろうNTTの回線です。

もともとこのインターネット回線というものはNTTが全国に通して独占していた感じですね。昔は今みたいにいろんなネット回線がなくNTT一択だったわけです。

コイツが何なのかをメッチャ分かりやすく説明するとネット回線の大元みたいな感じですね。

フレッツ光は他社の光コラボ回線に自社回線を貸し出しているので、私たちエンドユーザーに直接頑張って営業はしていないしこちらとしても使うメリットも特にないため、現在使っている個人はかなり少ないかと思います。

フレッツ光コラボ回線とは何なのか?

フレッツ光コラボとはフレッツ光の回線を借りて使っている会社のコラボ回線となります。

NTTが引いた回線をお金払って借りて使っている形ですね。

スマホに例えて言うとソフトバンクの回線を使っているサブブランドのワイモバイルみたいなものです。

代表的なコラボ回線は下記のものが挙げられます。

メモ

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • 楽天ひかり
  • OCN光
  • BIGLOBE光
  • so-net光

コラボ回線の最大のメリットは同じフレッツ光のコラボ回線なら乗り換え時に工事がかからないですね。

独自回線とは何なのか?

独自回線とは超簡単に言うと全国に自社で光回線をひいている会社になります。

フレッツ光の回線を使っておらず、全国に独自の回線を持っているということですね。

昨今のスマホ事情で言うならば楽天モバイルの完成形みたいなものです。

代表的な独自回線は下記のものが挙げられます。

メモ

  • NURO光
  • auひかり

独自回線の最大のメリットは自社回線のため回線が混雑しづらく速度が安定しているです。

光コラボ回線(フレッツ光回線)と独自回線はどっちが良い?

何となく違いが分かったかと思いますが、そうすると結局どれがいいの?いう疑問も湧いてきますよね?

結論から言うと普通に使うくらいの人が乗り換えたいのなら、回線工事を必要としないものならどれでも良い!です(笑)

だってキャンペーン抜きの価格は基本的にどれもほとんど変わらないし速度の差もほぼ分からないからです。

フレッツ光から独自回線に変える場合は工事費用がかかるのと、「やっぱコラボ回線に戻そう」と思った時にもまた工事費用がかかってしまうのでこれはイマイチだというのはご理解頂けますよね。

(※プロバイダによっては工事費無料みたいなキャンペーンもあります)

しいて言えば「自分が使っているスマホとセットで契約すると割引が適用される回線」を使っておくと割引金額が増えるので、そこがおススメでしょうかね。

あとは変えたい!と思った時に最もキャンペーンがお得になっているものも良いかもしれません。

2021年3月時点で私がもっともお得だと思うのは楽天ひかり楽天モバイル のセットです。

なんでモバイル?と思うかもしれませんがモバイルも契約していることで楽天ひかり回線が一年間無料という形になるからですね。

私はつい先日ソフトバンク光から楽天ひかりに変えましたが正直「何が変わったの?」というレベルです。それなら一年間無料の方が絶対良い。

オンラインゲームガチ勢みたいな人だとストレスを感じたりするのかもしれませんが「ネット回線必要だなー」ってだけならそんな大差ないのでご一考ください。


まとめ だいたいの人はコラボ回線のはず

いかがでしたでしょうか。

何となくでも「フレッツ光コラボ回線」と「独自回線」の違いが分かっていただければ嬉しいです。

恐らくですがこの記事にここまで目を通してくださった方のほとんどは「フレッツ光コラボ回線」だったのではないでしょうか。

この場合は「インターネット乗り換えるぞ」と思った時に工事なしで乗り換えられる同じコラボ回線のプロバイダを選べば工事費はかからない形になります。

選択肢も多いので比較的気楽に乗り換えられますよね。

独自回線(auひかりやNURO光)をご利用の方は乗り換えを選択した時点で工事が必要になってきますので、工事費用が別途かかるかたちになります。

もしその状況で乗り換えを希望する場合は工事費が実質無料キャンペーンなどを行っているフレッツ光コラボ回線に乗り換えるのも一つの手かもしれません。

ちなみにどちらに乗り換えるにせよ更新月でない限りは別途1万円くらい解約料(違約金)がかかります。

ほとんどのネット回線は2年縛りみたいな契約になっていますので、思い立った時に解約すると費用が発生するのでお気を付けください。

じゃあ更新月まで待とうかなぁ……。

このように考える方もいらっしゃるかと思いますが、違約金がかからないタイミングまで待つと損をする可能性が高くなることもあります。

この辺りのお話はまた別の記事で解説していますので、宜しければご一読ください!↓

こちらもCHECK

【スマホ&ネット】更新月以外の乗り換えで違約金を払いたくない気持ちとの向き合い方

どうも、さんぱっちです。 スマホやネットを乗り換えたいけど違約金がかかるからなぁ ...

続きを見る

本記事があなたにとっての最適解を探す一助となれば幸いです。

賢く乗り換えてお得な制度を上手く活用していきましょうね!

広告



-ネット回線
-, ,

© 2022 さんぱちメモ