広告



ネット回線

【ネットが遅くなった?】ルーターを買い替えるとどうなのか検証!

2021年11月13日

どうも、さんぱっちです。

迷える男性

なんかネットが前より遅くなったんだけど!!

インターネットを使っていてある日突然、速度が遅くなったなぁと感じたことはありませんか?

それも一時的ではなく、長期に渡ってなんだか遅い……こんな風になると、かなりストレスですよね。

かく言う私も2カ月くらい同じような状況に悩まされましたが、つい先日この「なんかネットが遅くなった問題」を解決することができました!

どのようにして解決したのか。結論だけ先に申し上げるとこちらです!

解決策!

ルーターを1ランク上のものに買い替える!

これまでは普通に使えたのに使えなくなった

このように思う方はもしかしたら私と同じ状態になってしまった可能性が高いのではないかと思います。

私のインターネットが何故遅くなったのか。その原因から解決後の実測値まで当記事でご紹介いたしますので、インターネットの速度低下にお困りの方はぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。

速度が遅くなった?!

先ほど申し上げた通り、私が家のインターネットはある日から突然、定期的に繋がりにくくなったと感じるようになりました。

しばらくの間は我慢していたのですが、急ぎで買い物をしたいときに楽天市場が全然見られない!

Wi-Fiの接続を切った格安SIMの方がWEBページの読み込みが早いみたいなあり得ない状況になり、流石にそれはないだろと思った私はその状態での実測値を調べてみることにしました。

出典:USENスピードテスト
さんぱっち

格安SIMより遅いじゃねーか!

これはなかなか衝撃の結果です。以前私が格安SIMのNUROモバイルを東京都内で速度検証したことがあったのですが、その時でももうちょいマシな速度が出ていました。

妻ちゃん

やっぱり無料の楽天ひかりがダメなのかなぁ?

我が家の光回線は1年間無料の楽天ひかりです。(現在無料期間中)

妻がこんな風に思う気持ちも分かりますが、これまで普通に使えていたのに急に激遅になることはちょっと考えづらいですね……。

原因が判明?

とりあえず何とかしたい私は様々な仮説を立てつつ検証してみました。

仮説→結論

①プロバイダーが混雑するようになった?→楽天ひかりのユーザーが急に増えるとは考えづらい

②ルーターの調子が悪い?→買って半年程度だし再起動しても同じだからNo

③パソコンが悪い?→買って1年だしWi-Fiだとスマホも遅くなるからNo

ネットの情報をもとに色々と考えてみましたがイマイチピンとくるものはありませんでした。

困ったなぁと思いつつ途方に暮れパッケージを見ていたところ、あることに気が付いたのです。

さんぱっち

……そういや昔より接続台数増えてね?

そうなんです、私は買った当初よりWi-Fiに接続している機器がだいぶ増えていたんですね。

Wi-Fiに繋がっているもの一覧

  • スマホ×4
  • PC×2
  • タブレット×1
  • switch×1
  • FireTVstick×1
  • kindle×1
  • 洗濯機×1

この中で10台近く同時に稼働しているなんてこともザラなので、ひょっとしたらそのせいなんじゃないかなと。

妻ちゃん

15台も接続してないよね?

このように思う方もいるかもしれませんがパッケージに記載されているデータはあくまで参考値です。

ルーターくん

15台までならギリ行けますよギリ……

しかも我が家はルーターにとって最高のパフォーマンスを発揮できる環境ではありませんので、3割減くらいに考えた方が良いです。

これはひょっとするとルーター買い替えれば行けるんじゃないかと判断した私は、早速もうちょい高いルーターを買うことにしました。

過去のルーターについて

私が使っていたものはNECのWG1200HS4というルーターです。価格は4,000円ちょいです。

こちらのルーター、私が楽天ひかりに乗り換えるにあたってとりあえず購入した格安ルーターです。

IPv6対応のルーターの中では最安クラスのものではありますが、パッケージを見る限り家族で5人で戸建て住宅に住んでいますという感じでなければ普通に使える雰囲気が出ていますよね。

ポイント

  • 戸建て:3階建て
  • マンション:4LDK
  • 接続台数:15台
  • 人数:5人

先ほども言いましたがパッケージに書いてあるものはあくまでも参考値です。このルーターにとって最高の環境で試した場合このくらいの能力を発揮しますよという数値になるので、基本的には3割減くらいのイメージで考えておきましょう。

新しいルーターについて

新しく買ったルーターは検証しやすいように同じメーカーのもの、NECのWG2600HS2にしました。価格は8,000円ちょい。

最初に使用していたもの(WG1200HS4)より1つ上位の機器ですね。

価格が倍くらいになっているのでその性能はもちろん全然上です。

交換して検証!

実際にルーターを変えて検証してみました。

両者の主なスペックはこちら。


WG1200HS4

WG2600HS2
5GHz帯最大速度867Mbps1733Mbps
2.4GHz帯最大速度300bps800Mbps
接続台数15台18台
接続人数5人6人
ストリーム数2+24+4

値段が倍なだけありスペック的にもおおよそ倍になっているのがお分かりになるかと思います。

ルーター交換後さっそくPCに接続してみると……

さんぱっち

は、早い……!

もう明らかに体感速度が違うんですよね、正直ビビりました(笑)

遅いと感じなかったころと比較して体感がどうなのかは記憶が定かではないので、過去に楽天ひかりを導入した時のスピードの数値と比較してみましょう。

時間はどちらも休日の16時台です。

WG1200HS4が遅くなかったころの実測値はこちら。

出典:USENスピードテスト

正直このスピードが出ていれば全然ストレスなく利用できます。

お次はWG2600HS2の実測値です。

出典:USENスピードテスト
妻ちゃん

???

このように感じる方もいることと思いますので、どこが大事なのか簡単に説明します!

4つの項目がありますがPING値とJITTER値は一般人が気にする必要はないので無視してOKです。大事なのはダウンロード速度とアップロード速度になります。

ポイント

  • ダウンロード速度:WEBや動画の閲覧など受信の速度
  • アップロード速度:動画のアップなどの送信の速度

つまるところ多くの人が快適に使いたいのならダウンロード速度が非常に重要になります。

安い方のルーターは72Mbpsに対して高い方のルーターは130Mbps。全然速度感が違いますね。

この数値は混雑時や多数接続時にもおおよそ同程度の比率で反映されることが予想できますので、ルーターを交換したことで私が経験した光回線なのに1Mbpsという状況は回避できることでしょう(笑)

まとめ ルーターを変える意味はちゃんとあった

いかがでしたでしょうか?

「光回線の速度が急に遅くなったなぁ」こんな風にお悩みの方の参考になっていると嬉しいです!

私のように最安クラスのルーターを使用していると接続台数が増えた時に速度が遅くなる可能性が出てきてしまいます。

自分が今使っているルーターの価格と環境を考えた時に

「もうちょっと良いルーターに変えても意味がありそうだな」

こう思うような状態なら変えてみることを検討すると良いでしょう!

しかし既にそれなりに良いルーターを使っているorそんなに接続台数も多いわけじゃないのだとしたら、恐らくそれは光回線側の問題のためルーターを変えても状況が変わらない可能性が非常に高くなります。

既に高いルーターからもっと高いルーターに変えると1~2万円クラスの出費になるため、それで速度が変わらないとかなり辛い気持ちになりますよね……。

このような状態を避けるためにも、光回線の速度の基礎知識は知っておいた方が良いです。別記事にて解説しておりますので、宜しければお目通しください。

【超初心者向け】光回線の速度の仕組みを解説!【速い?遅い?その理由とは】

光回線の速度の仕組みは複雑です。

なんか遅いんだよなぁと思った時は、しっかりと調べて無駄なことをしないように注意してくださいね!

広告



-ネット回線
-

© 2022 さんぱちメモ